私は、家庭用脱毛器ソイエを使って脇のムダ毛を処理しています。以前はカミソリやシェーバーでも処理をしていました。その処理方法に不満があったわけではないのですが、剃るだけだと処理の回数がどうしても多くなってしまいます。そのため、子どもが生まれてからはお風呂での自分のケア回数・時間を少しでも短くするために脱毛器にチャレンジしました。

毛を抜くということは、痛いのかな、と思っていましたが、正しく使えば全く痛くありません。コツは、長すぎるムダ毛は一度剃って2〜3ミリほどにし、皮膚をピンと伸ばして、早すぎないスピードで皮膚に沿わせることです。適度なスピードを保つことで、同じ場所を何度も摩擦せずに済みます。

すると、痛みは無いのに脱毛される感覚があり、処理後はスベスベな脇になります。初めて脱毛器を使った時は、その簡単さと仕上がりのスベスベ感に感激しました。

当初願っていたように、毛を抜くことによって処理の回数も減り、子どもとの入浴が楽になりました。それ以上に、頻繁にカミソリやシェーバーを当てるよりも、皮膚に負担が少ないのか、皮膚の色も明るくなったように感じます。

脱毛サロン(資料キレイモ 口コミ)に行きたいなという気持ちもありますが簡単に使えて痛くない上にツルツルに処理してくれる家庭用脱毛器、これからも愛用していきたいです。

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.